消費税の中間申告の方法


消費税の中間申告は、2パターンあります。

1.前年度実績による中間申告
前課税期間の消費税納付額により、前日書いたやり方で算出した税額をその申告期限までに申告・納付します。

2.仮決算による中間申告
確定申告に準じた方法で中間申告を行なう方法です。

※中間申告書を提出しなかった場合は、1.前年度実績による中間申告が適用されます。

確定申告の際は、税理士の先生に依頼をしていますので詳しい処理内容は分からないのですが、決算書類を用意するのに時間を費やしたことを覚えています。色々調べて見ると、仮決算を利用する場合は、業績が大幅に下がっている点や税理士への報酬なども考慮してもなお、前年度実績による中間申告より納税額を引き下げられることが明らかである場合に利用したほうが望ましいのかもしれません。

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!