給与計算はどのようにして行われているか



「お給料はどのように計算されているの?」と思ったことはありませんか?
簡単にまとめると次の計算式のとおりとなります。

固定的賃金 + 非固定的賃金 - 法的控除 = 手取り額

・固定的賃金:基本給・職能給・役職手当・勤続給・交通費など毎月変動しない賃金
・非固定的賃金:残業手当・休日出勤手当など毎月変動する賃金
・法的控除:社会保険料(健康保険・厚生年金保険)・所得税・住民税・労働保険など俗に言うところの税金

タイムカードが導入されている会社であれば、給与担当者は会社の就業規則に従った「締め日」によって集計を行います。(例:当月15日締、当月28日払など)

そこで、

「残業はあったか?」
「休日出勤はあったか?」
「有休休暇を消化したか」

などを確認します。
仮に残業や休日出勤などをした場合は、会社の就業規則に沿った計算式にあてはめて算出します。

計算の仕方は手計算でも出来ますが、インターネットが普及した現在では「給与計算ソフト」を利用している会社がほとんどかと思います。

★給与計算の代表ソフト
弥生給与
給与応援
給与奉行

ちなみに当社では弥生給与を利用しています。

給与計算ソフトを利用して計算する場合、給与担当者が細心の注意を払わなければならない点は「会社の給与規定」・「従業員マスタ」・「社会保険料の等級」です。

・給与規定:社会保険料・労働保険料などの負担率を設定する
・従業員マスタ:固定的賃金や非固定的賃金を設定する
・社会保険料の等級:従業員の標準報酬月額を設定する

この3点に間違いがなければ、ほぼ間違いなく計算されます。 (ここが肝心!)
私も日々注意して給与計算をしています。間違えた場合は「平謝り」がまっていますので(笑)

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!