砂漠サファリとバーベキューディナー


Bab Al Shams(バブアルシャムス)に来て3日目(1月17日)の夜からぶ厚い雲がとれ、きれいな星が見えてきました。4日目(1月18日)の朝から見事な快晴です! :grin:

1月のドバイの日の出は日本より少し遅いくらいに日が昇り出します。
砂漠から昇る太陽をどうしても拝みたがったため、眠っている妻をたたき起こし、朝6時30分頃に部屋を飛び出してダッシュで砂漠へ行きました :razz:

バブアルシャムス日の出
日の出は必見です!

本当に幻想的な風景でしばらく見とれてしまいました。 :oops:
今までトラブル続き(ブッシュ大統領&大雨&予約したレストランがNG)で疲れ気味でしたが、それを吹き飛ばすような絶景でした。 :wink:

旅行先の天気って本当に大事ですね(笑)

日の出をしばらく満喫し、朝食をAl Forsan Restaurant(アルフォサン)でとった後、砂漠へ散歩に出かけました。

バブアルシャムス砂漠をウオーキング
砂漠をウォーキングしました

バブアルシャムスはホテルから出ると見渡す限りの砂漠が広がります。
私たちは30分くらい砂漠を歩いたのですが、足に負担がかかるのでけっこういい運動になります。

なんと砂漠にもアリがいましたよ!(笑)

砂漠のアリ
砂漠のアリ(見えるかな?)

さて、4日目の午後からはオプショナルツアーである砂漠サファリ&バーベキューディナーへ行きました。
催行会社はアラビアンアドベンチャーという会社で中東では有名な会社です。

午後3時30分頃に4WD車でホテルに向かえに来てくれます。
ホテルを出てから40分くらい走ったところにある広大な砂漠で他のツアー参加者と一緒にサファリがスタートします。

砂漠サファリ集合風景
砂漠サファリ集合の風景

まずは、4WD車で行われる急勾配を一気に下ったり上ったりするラリー。 :shock:
まるでジェットコースターに乗っている気持ちになります。 :smile:

たまに車が倒れそうになりますから(笑)

スピードやコースはドライバーの裁量に任せられているので、乗る車によって違う楽しみが味わえるかと思います。

砂漠サファリ1
砂漠で行われるラリー

休憩を挟んだ後、夕日スポットで車を降ろされます。
ここではラクダの牧場のようなものもありますので、実際にラクダに乗ったり、ラクダに触れることが出来ます。
ラクダに会いに行くとを必ず踏みますので、あまり気にしなくてもいいです。100%踏みますので(笑)

ラクダ
砂漠のラクダ

朝見た太陽もキレイでしたが、夕焼け&日の入りも絶景でしたよ。

夕焼けをバックに
夕焼けをバックにパシャリ!

砂漠サファリでの夕焼けと日の入り
夕焼けと日の入り(絶景です!)

日が沈むと気温がグッと下がり一段と冷え込みます。
また風も強いので、温かい格好をおすすめします。 :eek:

ディナーは砂漠に敷いた絨毯の上に座って食事を摂ります。
席はフリーなのでベリーダンスが良く見える席は争奪戦になるのでご注意を!

おすすめは中央のショースペース付近が良いと思います。食べ物の付近でもいいとは思いますが、料理はたくさんありますので心配ありません。

食べ物はスタッフが取り分けてくれますので、お皿を持って並べばたんまり食べれます。(お酒も出ますのでご安心を)
味はというと・・うーん。って感じです。

しばらく食事をしているとベリーダンスが中央のショースペースで始まります。

音楽にのって腰を激しくシェイクして踊り子さんがダンスします。
これもまた日本では見たこともないダンスなので楽しかったです♪

ベリーダンス
ベリーダンス

また、手や腕などに絵を書いてくれるヘナペイントもありますので興味のある方はやってみては如何でしょうか。
ヘナは植物から作られる染料の一種なので、しばらくすればとれますよ。 :wink:

帰りは砂漠でもわりと平坦な道を帰りますので安心です。
最後はホテルまで送ってくれて終了となります。

このオプショナルツアーは絶対おすすめです!
機会があったら是非やってみてください。 :razz:

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!