e-Taxで確定申告 導入編


e-Taxを利用するにはまず、インターネット環境を準備する必要があります。

1.OS環境準備
★OS
1. Windows Vista(Internet Explorer 6 及び 7)
2. Windows XP
3. Windows 2000
4. Mac OS 10.X(Safari)

2.電子証明書とICカードリーダライタを準備します。
★電子証明書
まず、住民票のある市区町村の窓口で、住民基本台帳カード(ICカード)を入手する必要があります。次に電子証明書発行申請書等を提出して公的個人認証サービスに基づく電子証明書の発行を受けます。不明な点があったら住民票のある市区町村へ電話すれば間違いありません! :smile:

・住民基本台帳カード手数料 500円
・電子証明書手数料 500円

★ICカードリーダライタ
大手の家電量販店やネット販売で購入できます。値段はピンキリですがだいたい3,000円くらいです。

3.ソフトをインストールします。
★ICカードリーダライタのドライバインストール
購入した際の取扱説明書を確認しながらインストールを行います。USBタイプは自動認識してくれるものが多いと思います。

★電子証明書のソフトウェア等のインストール
国税庁のマニュアルを参考にし、インストールします。

インストールマニュアル

ソフトをインストールするには待ち時間が多くなるため、労力と我慢が必要です。(笑)

すでにお気づきかもしれませんが、準備だけで5,000円以上の費用がかかります。 :shock:
また、年配の方などインターネットに不慣れな人たちにはとても不親切なシステムだと感じました。

インストールまで終われば次は初期登録に進みます。
続きは次回で。

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!