ねんきん特別便65万人分が届かず(4月28日現在)


3月31日時点では約55万人に「ねんきん特別便」が転居先不明などで本人に届いていないことを社会保険庁が発表しましたが、4月28日現在でなんと10万人増えて約65万人分が本人に届いていない模様です。

関連記事:ねんきん特別便55万人分が届かず(3月31日現在)

「ねんきん特別便」は、社会保険庁が年金記録に関する「もれ」や「間違い」がないかを確認するために2008年6月から10月にかけて、加入者の方々へ送付する書類のことです。

本人に届かない理由はおもに、加入者・受給者の転居により、社会保険庁が把握する住所情報が古くなっている点や、結婚による姓の変更などが原因である点が挙げられています。

うーん。大丈夫か?
自分の年金記録が本当に相違ないか不安になります。

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!