たばこ1箱1000円は増収か?減収か?


たばこが1箱1,000円に値上がりするという話題が取り立たされています。

関連サイト:yahooニュース

そこで、京都大大学院の依田高典教授(応用経済学)が税収の試算をした結果、なんと最大で1.9兆円もの税収が減るという結果が!!!

たばこ1箱1,000円になれば単純計算で9.5兆円の税収増となるが、価格が上がるほど禁煙の成功率も上昇する可能性が高くなると教授は危惧をしています。
試算の結果、1箱1,000円では、これまでの研究から喫煙者の97%が禁煙しようと思うと考えられ、全員が禁煙に成功した場合、最大で税収が1.9兆円減少することになるそうです。

ちなみに、たばこ1箱500円の場合は、禁煙しようと思う人の割合は40%にとどまるとみられ、0.6兆−1.5兆円の税収増が見込めるとのこと。

私は以前、1日1箱を吸う愛煙家でしたが、妻に付き合っている当初から「禁煙しろ!」と言われ続け、たばこをやめることができました。

今の愛煙家の方々は本当に気の毒だと思います。
ですが、たばこをやめれば身体(健康)には間違いなくいいことでし、経済的にも良いと思います。

たばこ1箱1,000円というのは非現実的だとは私は思いますが、たばこはなるべく早めにやめたほうが得策だと思います。

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!