簿記一巡とは


簿記一巡とは、経理のお仕事をする場面で非常に密接に関わってくる用語です。簿記試験でも簿記一巡は重要なキーワードですので、自分なりにまとめてみました。

★簿記一巡のながれ
取引

仕訳帳に仕訳を記入
↓(転記)
総勘定元帳へ仕訳を記入

仕訳帳を締め切る
↓(決算整理)
試算表の作成

棚卸表作成と整理記入
↓(帳簿決算手続)
損益に属する勘定の貸借差額を損益勘定へ振替える

損益勘定の貸借差額(貸方差額のときには純利益)を資本金勘定へ振替える

資産・負債・資本勘定の残高を残高勘定へ振替える

損益勘定をもとに損益計算書を作成する
残高勘定をもとに貸借対照表を作成する

開始記入(前期末繰越された資産・負債・資本を当期に引継ぐ手続き)

再振替仕訳(経過勘定を収益・費用科目に振戻す手続き)

取引
:(繰り返し)

★決算整理
決算整理には次の項目があります。

・期中取引仕訳修正
・経過勘定項目の設定(前払費用、前受収益、未収収益、未払費用)
・減価償却
・商品の評価
・売上原価の算定
・その他資産の評価替
・引当金の設定

簿記一巡は、経理の仕事をしている中で何気なく行っていることをまとめているだけですが、非常に重要なポイントのようです。私も税理士試験を受験する身ですのでしっかり理解したいと思います。

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!