USBメモリから拡散するウイルスの駆除方法3


★USBメモリが感染しているか確認する方法

※注意!
USBメモリを開く場合は、マイコンピュータからリムーバブルディスク(USBメモリ)をダブルクリックしないでください。ダブルクリック=ウイルス起動されます。

1.USBメモリをShiftキーを押しながらPCに差込む

2.コマンドプロンプトを開く
・ファイル名を指定して実行
・名前に「cmd」と入力しOKボタンをクリック

> dir e:\ /a (eの箇所は適宜変えること)

[怪しいファイルたち]
・autorun.inf
・c.cmd
・f.exe
・i2p.bat
・mxuclt.exe
・o6mhfog.com
・spxgfwg.bat
・swfu.exe
・t2yev.exe
・wm93r0.com
・wvusvigl.bat
・xhlhmbw.exe
・yfog8p.exe

※上記のファイルが表示されている場合は感染しています
下記のコマンドを実行し駆除を行う

3.コマンド実行(autorun.infを削除する場合)

> attrib -r -h -s e:\autorun.inf

> del e:\autorun.inf

※autorun.infの箇所を削除するファイル名にする

4.ウイルスソフトでスキャンをかける

5.USBメモリを抜き、再度差込む(Shiftキーは押さなくてOK)

6.コマンドプロンプトを開く
・ファイル名を指定して実行
・名前に「cmd」と入力しOKボタンをクリック

> dir e:\ /a (eの箇所は適宜変えること)

[怪しいファイルたち]
・autorun.inf
・c.cmd
・f.exe
・i2p.bat
・mxuclt.exe
・o6mhfog.com
・spxgfwg.bat
・swfu.exe
・t2yev.exe
・wm93r0.com
・wvusvigl.bat
・xhlhmbw.exe
・yfog8p.exe

※上記のファイルが削除されているか確認してなければ駆除が完了です!!

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!