人員・コスト削減を図る企業が続出!


もはや人事ではありません・・
世界規模の不況に陥った経済を立て直すには何が必要なのでしょうか?

2008年12月9日のニュースでは、ソニー株式会社が全世界で従業員を8000人削減すると発表しました。
大手企業が続々と人員・コスト削減を図るなか、私が勤めるような中小企業にもおおきな不況の波が押し迫ってきています。

東京商工リサーチが2008年12月8日に発表した2008年11月度の企業倒産件数(負債1000万円以上)は、前年同月比5.27%増の1277件でした。2008年1月からの累計は1万4284件となり、1カ月を残し前年の1万4091件を上回ったとのことです。

このうち上場企業はすでに30件も倒産しており、戦後最多の件数とのこと。

主な倒産理由としては、運転資金が尽きて倒産に追い込まれるケースが一番多く、会社の厳しい経営は今後もしばらく続く見通しとのことなので経済回復はまだまだ先の話かもしれません。

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!