賞与支払届の提出



賞与支払届の作成から提出までの流れをまとめました。

★賞与とは?
賞与とは、臨時的に従業員に対して支給する金銭のことです。(俗に言うボーナス)ただし、毎月のお給料とは違い、従業員に必ず支給しなければならないものではありません。支給基準、支給額、支給方法、支給期日、支給対象者などは原則として会社側が自由に決定することができます。

賞与の対象となるもの・ならないもの

★標準賞与額の決定
標準賞与額は、被保険者に支給される実際の賞与等額から1,000円未満の端数を切り捨てた額を言います。健康保険、厚生年金保険それぞれに標準賞与額の上限が設定されており、健康保険では年度累計(毎年4月1日から翌年3月31日)で540万円、厚生年金保険では1回の支給につき150万円が上限とされます。

ちなみに上限を超えた賞与の支払が発生した場合は標準賞与額は0円として決定されます。(540万円を超える賞与なんてもらってみたいですね。 :shock: うらやましい・・)

★保険料の対象となる賞与
交通費以外がすべて対象です。

・健康保険(政府or組合)
・厚生年金保険
———————————-
・厚生年金基金(※加入している場合のみ)
・雇用保険
・所得税
———————————-

★提出方法
1.磁気媒体
FD もしくはMOなどの磁気媒体でも提出が可能です。社員が多い会社さんはこちらを採用しているようです。
磁気媒体での提出についてはコチラを参考にしてください。

2.手記入する
支給日から5日以内に「総括表」とあわせて下記まで提出します。

★提出先
提出先は会社によって異なるため、注意が必要です!
・政府管掌保険であれば、社会保険事務所に提出。
・組合管掌保険であれば、健康保険組合に提出。
・厚生年金基金に加入しているのであれば、厚生年金基金に提出。

★提出書類
・被保険者賞与支払総括表
・被保険者賞与支払届

★提出後は?
被保険者標準賞与額決定通知書(複写)が返却されます。また、翌月中旬に社会保険事務所または健康保険組合から、「保険料納入告知額・領収済額通知書」が送付されるので、翌月末までに納付します。

以上で手続きは完了です。

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!