バリウムとの格闘!


先々週の土曜日(9月22日)あたりから胃の調子がすこぶる悪く、会社を休んでしまったことがありました。会社の皆さんにはご迷惑をお掛けしました。 :sad:

しばらく薬を飲んで様子を見ていたのですが、食事後、胃が張ってしまう(痛みは薬のおかげでなくなった)ので昨日検査を受けてきました。

予定では胃カメラだったのですが、病院側の都合により急遽バリウム検査(X線・レントゲン)となりました。
27年間の人生のなかではじめての体験です。 :shock:

バリウム検査は下記の順番で行われました。

▼検査の手順
1.注射を打ちます。
検査をしやすくするため、注射を打ちます。筋肉注射なのでイタイイタイ・・ :cry:

2.顆粒の発泡剤を少量の水で飲みます。
「ゲップ」が出るのを必死でこらえました。 :lol:
予想以上のシロモノです。炭酸を一気飲みしたような感覚。

3.医者の指示に従ってバリウムを飲み込みます。
250mlくらいの缶にズシリと重い液体・・。これがバリウム・・
味はたとえが難しいのですが、「甘いけどおいしくないジュース」のような感じ。

4.診察台に乗ります。
体を仰向けやうつぶせ、左右に回転させるなどの医者から指示が色々出されます。
少し動くだけで、気持ち悪くなります。orz

5.撮影開始
色々な角度から撮影が行われます。「息を止めてください」という指示があります。

6.おわり
検査後はおなかを下します・・。ゴロゴロ×∞
白い便が出てきます。ある意味キレイです。(笑)

で、診断の結果、「初期の胃潰瘍」と言われてしまいました。 :shock:
でも、手術の必要ななく薬で様子をみるとのことですので、まずは一安心です。
今後は、万全を期して10月23日に「胃カメラ」を行う予定です。
胃カメラもキツそうだなー(もちろん初体験) :roll:

つくづく思ったのが「健康が一番!」ということですね。食生活も見直します。
皆さんも健康管理には気をつけて。

あーおなか痛い。

トラックバック URL :



Profile

熱血経理マンのお仕事日記

熱血経理マンのお仕事日記では、経理のお仕事や事務手続きに関すること、また、仕事中に疑問に思ったことなどを中心にまとめた備忘録的ブログです。 皆様からのコメントもお待ちしています!