Site Archives 税金(所得税)

所得税とは


所得税とは、個人がその年の1月1日~12月31日までの1年間に得た所得に対して課税される税金のことです。
ほとんど会社においては、勤務先で給料からの天引き(源泉徴収)されています。また、年末調整も勤務先ですべて行いますので、住宅を購入してローンを組んだ場合や、入院や手術などで高額な医療費を支払った場合など、ごく限られた場合でしか確定申告の必要はありません。
一方、自営業の個人事業主や会社を退職した方などは、所得税の計算・申告・納付をすべて自分で手続きしなければなりません。確定申告は、翌年の2月16日から3月15日までの間に申告します。申告方法は、税務署の窓口で手続きするか、e-tax(イータックス)でオンラインにて申告するかのどちらかになります。
所得税の計算方法は次のとおりになります。
1.所得金額を求める。
★計算式
収入-控除(必要経費)=所得金額
控除とは、収入を得るために必要だった経費や、税計算のために収入から差し引いてもいい金額のこと。
2.課税所得を求める。
★計算式
所得金額-所得控除=課税所得
所得控除には全部で15種類に分けられており、例えば配偶者控除や生命保険料控除、医療費控除などがあります。
3.所得税額
★計算式
課税所得×所得税率=所得税額
所得税率は、所得が多くなるほど税率が高くなる「超過累進税率」になっています。
つまり、所得が高い人ほど所得税額が高くなりました。
課税所得             税率  控除額
195万円以下           5%    -
195万円超~330万円以下  10%  9万7,500円
330万円超~695万円以下  20%  42万7,500円
695万円超~900万円以下  23%  63万6,000円
900万円超~1,800万円以下 33%  153万6,000円
1,800万円超~         40%  279万6,000円
住民税についてもまとめていますので、「住民税とは」をご確認ください。