Site Archives プライベート

ワンピースファンの女子大生起業


今日、「もし、ワンピースファンの女子大生が起業したら」という書籍が届いた。また、プロローグと第一章しか読んでいませんが、この本はこれから起業を目指す若者たちに、ぜひ薦めたい一冊というビジネス書籍です。別に起業を目指していなくとも、この先社会人になる大学生から、今、社会人として仕事をしている人たちまで幅広い年齢層が読める内容になっています。
「商品」「マーケット」「ビジネスモデル」の3つを把握し、売り方の「戦術を考える」
戦略三角錐を理解すれば、経営戦略の基本が見えてくる!!
ワンピースファンのプロの歌い手(歌手)がワンピースの主題歌を歌う。
ワンピースファンの経営コンサルタントがワンピースに関連づけて書籍を発行する。
ワンピースとコラボした商品を企画・立案し、コンビニで展開する担当者も大のワンピースファン、大手レコード会社でCD・DVDの宣伝担当を行う責任者もワンピースファン。
2億冊売れているワンピースは、もはやこどものためのエンターテイメントではないのだ!!

もはや青天井のガソリン料金・・180円突破へ


ガソリン料金の値上げに歯止めがかからず、2008年7月1日からレギュラーガソリンで180円台を超える店舗が出てきました。私の地元でもなんと一気に10円上がってしまい、レギュラーガソリンが172円となっていました。
ですが、原油価格の高騰は全く衰えを見せないため、8月にはさらに上昇すると危惧されています。今年の夏は車を利用した観光地へ遊びに行く方が大幅に減るかもしれません。
また、原油価格の高騰を受けて、小麦粉、卵、乳製品などなど食品も続々と値上がりをしています。先日、近所のパン屋さんに行ったら、どのパンも約20円~30円くらいの値上げがされていていました。
もう歯止めが利きませんね・・
今年中にはガソリンは200円なんてこともあるかもしれません。
運用業界や車を利用して商売を成り立たせている方たちには死活問題です。
ワーキングプアが進むなか、今後さらに賃金カットや会社の倒産などに拍車がかかってくるかもしれません。
私も車の利用を極力避けて、自転車を利用したり身近なことから「節約」を心がけようと思います。

東京電力が2009年1月に電気料を大幅値上げ・・


東京電力は、燃料価格の高騰を電気料金に適切に転嫁することを目的に、2009年1月に燃料高騰に応じた大幅な値上げする予定があるそうです。(2008年度内は料金据え置きの見込み)
東京電力が値上げを実施するのは、2006年4月以来約2年ぶりとのこと。電力業界のトップが値上げするということは、他の電力会社も一斉に値上げする可能性が大いにありそうです。
うちの会社では、サーバ機を約60台近くフロア内で管理・運営しています。原則、24時間365日サーバ機を稼動し続けなければならないため、月々の電気代は平均で約12万円ほどかかります。
これは、毎月請求書に目を通される方はわかると思いますが、通常では「高い」部類に入ると思います。
しかし、これに対しさらに電気料が値上げとなると、おおげさではなく多くの会社が運営危機に晒されるかもしれません。
(当社もその一部に該当すると思います)
現在、イカ釣り漁船が原油価格高騰の煽りを受けて、漁に行くたびに赤字になることニュースで報じていますが、あれと似たようなことが起こる危険性があります。
トウモロコシなどの穀物原料の値上げ、バターなどの乳製品の品薄、ガソリン価格の高騰と値上げに歯止めがかかりませんが、ここでさらに電気代が値上げされると・・
この値上げ問題は今年に入り「慢性化」していますが、私たちの生活に直撃するものばかりです。
「ビジネス」、「私生活」双方とも値上げと聞いて良いことは1つもありません。
値上げ問題は世界規模で起こっていることなので仕方ない部分もあるとは思いますが、政治的に解決できるところがあるのであれば改善して欲しいと強く思っています。

たばこ1箱1000円は増収か?減収か?


たばこが1箱1,000円に値上がりするという話題が取り立たされています。
関連サイト:yahooニュース
そこで、京都大大学院の依田高典教授(応用経済学)が税収の試算をした結果、なんと最大で1.9兆円もの税収が減るという結果が!!!
たばこ1箱1,000円になれば単純計算で9.5兆円の税収増となるが、価格が上がるほど禁煙の成功率も上昇する可能性が高くなると教授は危惧をしています。
試算の結果、1箱1,000円では、これまでの研究から喫煙者の97%が禁煙しようと思うと考えられ、全員が禁煙に成功した場合、最大で税収が1.9兆円減少することになるそうです。
ちなみに、たばこ1箱500円の場合は、禁煙しようと思う人の割合は40%にとどまるとみられ、0.6兆−1.5兆円の税収増が見込めるとのこと。
私は以前、1日1箱を吸う愛煙家でしたが、妻に付き合っている当初から「禁煙しろ!」と言われ続け、たばこをやめることができました。
今の愛煙家の方々は本当に気の毒だと思います。
ですが、たばこをやめれば身体(健康)には間違いなくいいことでし、経済的にも良いと思います。
たばこ1箱1,000円というのは非現実的だとは私は思いますが、たばこはなるべく早めにやめたほうが得策だと思います。

ブログタイトルの変更しました


最近、ドバイの記事ばかりを書いてきましたが、ひと段落しましたので、本ブログの主旨に戻って仕事に関することを書いていこうと思います。
そこで・・。
突然なのですが、ブログタイトルを思い切って変更しました。
新しいブログタイトルは、
「熱血経理マンのお仕事日記」
ありきたりなネーミングで恐縮です(笑)
今までのタイトル「ぶた貯金箱にお金を貯めるぞ!」だと、いまいち正体がつかみづらいネーミングだったので、思い切って変更しようと決意しました。
これからも給与計算・賞与計算・入社手続き・退職手続き・社会保険・税金など経理や総務に関わる事務手続きを中心にピックアップして書いていきますのでこれからも末永くよろしくお願いします。

ブルジュドバイとスキー場とドバイ旅行の終わり


1月の14日から19日にかけてのドバイ旅行でしたが最終日ともなれば本当に寂しくなります。
Bab Al Shams(バブアルシャムス)をPM12:00にチェックアウトして向かった先は、HAYTT REGENCY DUBAI(ハイアット リージェンシー ドバイ)です。

このホテルは宿泊するのではなく、日本へ帰国するための休憩したホテルとなります。
ロイヤルミラージュやバブアルシャムスとは違い、いかにもシティホテルというようなホテルでした。
ハイアット リージェンシーに行く途中、高速道路を走るのですが、車中からはひときわ大きな建物が見えます。
皆さんもすでにご存知の方もいるとは思いますが、世界一高い建物Burj Dubai(ブルジュドバイ※バージュドバイとも呼びます)です。
軒高643.3m、アンテナの高さは818mあります。
激写してきました!

これは本当にビックリしました!
周りにある建物でさえ100Mくらいはあると思うのですが、ブルジュドバイはそれをはるかに凌ぐ建物でした。
中東やヨーロッパは地震が起きない土地柄のため、このような大きな超高層の建造物が立てれるようです。完成の予定は2008年12月30日とのこと。
日本では不可能ですね・・。
でも世界は広く、クウェートでは高さ1,001Mの建物の建設が予定されていて、さらに同じドバイでは高さ1,050MのAl Burj(アル・ブルジュ)が建設予定とのこと・・
頂上が雲にかかって見えないでしょうね。きっと。

建設予定のアル・ブルジュ
あと、ドバイにはなんとスキー場もあります。(笑)
その名もSki Dubai(スキー・ドバイ)
場所は巨大ショッピングモールののMall of the Emirates(モール・オブ・ジ・エミレーツ)の中にあります。

スキー・ドバイ(外からの写真)

スキー・ドバイ(入り口)

スキー・ドバイ(中の様子)
私たちはモール・オブ・ジ・エミレーツに2日目の市内観光の最後にランチで訪れたのですが、1日では絶対に回れない規模の建物です。中に入ると本当にオシャレなお店が立ち並び、観光客でごったがえしています。ここでは確実に迷子になりますので、連れ添いの方とは離れないほうがいいと思います(笑)このショッピングモールを巡るには、モールに隣接するホテルKEMPINSKI HOTEL MALL OF THE EMIRATES DUBA(ケンピンスキー・ホテル)に宿泊されることをオススメします。
ハイアット リージェンシー ドバイにはPM2:00くらいに到着してチェックインをした後、私たちはもうひとつの巨大ショッピングモールであるCity Center(シティ・センター)にてお土産を買いに行きました。移動はタクシーでだいたい20Dhくらいで行けます。また、ドバイ国際空港からは約10分という好立地です。
ちなみにこのシティ・センターにはスーパーマーケットのCarrefour(カルフール)も入っていますので、現地のお菓子などを買う際はこちらを利用したほうが賢いと言えます。私たちもデイツなどをここで買いました。
ハイアット リージェンシー ドバイをPM10:30頃にチェックアウトし、1月19日の早朝AM2:50にドバイ国際空港を飛び立ちました。関西国際空港へは約9時間の道のりです。帰りのフライト時間の方が短くてちょっとうれしいです。
行き→約11時間40分
帰り→約9時間
結局、羽根田空港へは乗り継ぎもあったため、PM10:30頃に到着して無事自宅へ帰りました。
そんなこんなで長々と毎日書いてきましたが、ドバイの旅行記はこれで終わりです。
見てくれたみなさんありがとうございました。
ドバイに行く機会があったら是非参考にしてください!
質問もして頂ければお答えしますのでコメントもお寄せくださいね!
P.S
ドバイへ神田うのさんも1月29日から新婚旅行へ行ったようですね。
記事には「アラビアンリゾートへの6泊8日」と書いてありましたが、一体どこに泊まるのでしょうかね。
それと「あとからお友達もいっぱい来て、計7人です」ってコメントが記事にありましたが、夫婦の中がうまくいっていることを祈ります。
「うの流のハネムーン」ってどういうことでしょうか?(笑)

砂漠サファリとバーベキューディナー


Bab Al Shams(バブアルシャムス)に来て3日目(1月17日)の夜からぶ厚い雲がとれ、月ときれいな星が見えてきました。4日目(1月18日)の朝から見事な快晴です!
1月のドバイの日の出は日本より少し遅いくらいに日が昇り出します。
砂漠から昇る太陽をどうしても拝みたがったため、眠っている妻をたたき起こし、朝6時30分頃に部屋を飛び出してダッシュで砂漠へ行きました

日の出は必見です!
本当に幻想的な風景でしばらく見とれてしまいました。
今までトラブル続き(ブッシュ大統領&大雨&予約したレストランがNG)で疲れ気味でしたが、それを吹き飛ばすような絶景でした。
旅行先の天気って本当に大事ですね(笑)
日の出をしばらく満喫し、朝食をAl Forsan Restaurant(アルフォサン)でとった後、砂漠へ散歩に出かけました。

砂漠をウォーキングしました
バブアルシャムスはホテルから出ると見渡す限りの砂漠が広がります。
私たちは30分くらい砂漠を歩いたのですが、足に負担がかかるのでけっこういい運動になります。
なんと砂漠にもアリがいましたよ!(笑)

砂漠のアリ(見えるかな?)
さて、4日目の午後からはオプショナルツアーである砂漠サファリ&バーベキューディナーへ行きました。
催行会社はアラビアンアドベンチャーという会社で中東では有名な会社です。
午後3時30分頃に4WD車でホテルに向かえに来てくれます。
ホテルを出てから40分くらい走ったところにある広大な砂漠で他のツアー参加者と一緒にサファリがスタートします。

砂漠サファリ集合の風景
まずは、4WD車で行われる急勾配を一気に下ったり上ったりするラリー。
まるでジェットコースターに乗っている気持ちになります。
たまに車が倒れそうになりますから(笑)
スピードやコースはドライバーの裁量に任せられているので、乗る車によって違う楽しみが味わえるかと思います。

砂漠で行われるラリー
休憩を挟んだ後、夕日スポットで車を降ろされます。
ここではラクダの牧場のようなものもありますので、実際にラクダに乗ったり、ラクダに触れることが出来ます。
ラクダに会いに行くと糞を必ず踏みますので、あまり気にしなくてもいいです。100%踏みますので(笑)

砂漠のラクダ
朝見た太陽もキレイでしたが、夕焼け&日の入りも絶景でしたよ。

夕焼けをバックにパシャリ!

夕焼けと日の入り(絶景です!)
日が沈むと気温がグッと下がり一段と冷え込みます。
また風も強いので、温かい格好をおすすめします。
ディナーは砂漠に敷いた絨毯の上に座って食事を摂ります。
席はフリーなのでベリーダンスが良く見える席は争奪戦になるのでご注意を!
おすすめは中央のショースペース付近が良いと思います。食べ物の付近でもいいとは思いますが、料理はたくさんありますので心配ありません。
食べ物はスタッフが取り分けてくれますので、お皿を持って並べばたんまり食べれます。(お酒も出ますのでご安心を)
味はというと・・うーん。って感じです。
しばらく食事をしているとベリーダンスが中央のショースペースで始まります。
音楽にのって腰を激しくシェイクして踊り子さんがダンスします。
これもまた日本では見たこともないダンスなので楽しかったです♪

ベリーダンス
また、手や腕などに絵を書いてくれるヘナペイントもありますので興味のある方はやってみては如何でしょうか。
ヘナは植物から作られる染料の一種なので、しばらくすればとれますよ。
帰りは砂漠でもわりと平坦な道を帰りますので安心です。
最後はホテルまで送ってくれて終了となります。
このオプショナルツアーは絶対おすすめです!
機会があったら是非やってみてください。